草枕

2011/03/02 18:13 に 下川和男 が投稿   [ 2011/05/09 21:30 に Kazuyuki Kato さんが更新しました ]
 添付の文書(ZIPファイル)は、総務省平成22年度「新ICT利活用サービス創出支援事業」の「EPUB日本語拡張仕様策定」プロジェクトの一環として、イースト株式会社が製作したものです。この文書の目的は、オープンソースのレンダリングエンジンWebKitにおける、CSSによる日本語組版の実装を検証することであり、スタイルシートには縦書き、ルビ、圏点をはじめとする日本語組版に関わるプロパティが指定されています。
 まだ、多くの改善が必要ですが、実装を体験していただく目的で公開しています。
 製作にあたっては、青空文庫にて公開されている『草枕』のXHTML版(http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card776.html)をベースとして利用させて頂きました。青空文庫の皆様に感謝申し上げます。
 この文書はベースとしたXHTMLファイルから次の変更を行っております。
* 文字コードをShift-JISからUTF-8に変更
* 画像化された外字を、文字データに置換(Shift-JISで表現できなかった文字がUTF-8では扱うことができるため)
* コンテンツ全体の、要素、クラス名等の再マークアップ
* 本文書独自のスタイルシートの作成
* 著者(夏目漱石)の画像および略歴の追加

◆注意事項
 この文書のスタイルシートは縦書き(writing-mode:vertical-rl;)をサポートするブラウザに最適化して作成されました。縦書きをサポートしないブラウザでは正常に表示されない可能性があります。
 製作の際には、次の開発者向けブラウザの最新版で表示確認を行いました。
Google Chrome 10.0 http://www.google.co.jp/chrome/ でご覧ください。 【2011.03.15追記】以下の開発用ブラウザは不要です。
* WebKit Nightly Builds (http://nightly.webkit.org/): Mac OS X,Windows
* Chrome Early Access Release Channels (https://sites.google.com/a/chromium.org/dev/getting-involved/dev-channel)
◆更新履歴
2011年1月18日 新規作成
2011年2月22日
・body要素に指定していたwriting-modeプロパティをhtml要素に指定するよう修正しました。
・アラビア数字の一部にtext-combineプロパティを指定して縦中横を表現するようにしました。
・著者の略歴を一部修正しました。
2011年3月15日
Google Chrome 10.0 正式版が、日本語組版に対応。
2011年5月10日
・writing-modeの指定をhtmlタグに移動しました。
ċ
kusamakura_20110510.zip
(180k)
Kazuyuki Kato,
2011/05/09 21:28
Comments