EPUB 第12回 ISO国際標準と固定レイアウトWS *

■日時 7月24日(火) 13:00-14:30 (12:30開場)
■場所 飯田橋:研究社 英語センター 大会議室
■参加 223名    ■料金 無料
■Twitterまとめ  http://togetter.com/li/344648 
■電書魂 JEPA第11回・12回セミナーまとめ 
■概要
 7月4日のIDPF EPUB 3コンファレンスが終了し、EPUB 3に対応した楽天/Koboのデバイスも19日には販売が開始されます。 Bill McCoy氏、Markus Gylling氏など、IDPFの中核メンバーが来日し、ワークショップを開催するなど、多くの技術的な成果もあがったようです。 
 また、IDPFはW3C同様、フォーラム標準を策定していますが、これをISO(国際標準化機構)のデジュール標準にする作業も進められています。 
 最新のEPUB3関連の技術情報、標準化動向をご紹介する報告会を以下の通り開催します。奮ってご参加ください。 
■内容 
●ご挨拶 IDPF理事 小林 龍生(JEPAフェロー)  【映像】
●EPUB 3のデジュール標準化の状況 ISO/IEC JTC1/SC34 村田 真(JEPA技術主任)  【資料↓】 【映像】
 EPUBは, International Digital Publishing Forum(IDPF)という団体によって制定されているフォーラム標準です。しかし、国際的な普及をさらに進めるため及び政府による採用を容易にするには、ISO/IEC JTC1のデジュール標準であることが必要です。現在、2013年早々にJTC1の技術仕様として発行することを目指して検討が進んでいます。検討を担当しているJTC1/SC34/AHG4の共同委員長である村田氏が現状を報告します。 
●Advanced/Hybrid Fixed Layoutsワークショップ報告 IDPF EGLS 村田 真  【資料↓】 【映像】
 EPUBはリフローが特徴ですが、ここへきて固定レイアウトのための拡張がIDPFでは検討されています。これは、紙の単なる模倣にとどまる固定レイアウトではなく、より電子書籍らしい先進的かつハイブリッドな固定レイアウトです。7月6日に東京でIDPFが開催したAdvanced/Hybrid Fixed Layoutsワークショップについて、共同議長をつとめた村田氏が現状と今後の見通しについて報告します。 

■参加申込み http://kokucheese.com/event/index/44611/ 【終了しました】
Ċ
下川和男,
2012/07/24 18:30
Ċ
下川和男,
2012/07/24 18:30
Comments