EPUB 第16回 今から始めるEPUB 3 & Kindle *

■日時    2012年11月16日(金)
       講演:16:00~18:00 
          懇親会:18:00~19:00
■開催場所  飯田橋:研究社英語センター 
■参加費   JEPA会員社(無料)、非会員社(2000円) 
■参加者   202名
■対象 
EPUB・MOBI(Kindle形式)制作に関心のある方 
HTML・CSS等のコードを扱うので、その辺の基礎的な知識があることが望ましいです 
■コンセプト 
今夏以後、EPUB 3対応のサービスが増えている中、さらにKindleの参入に関するトピックも盛んになっています。 
EPUBとMOBI(Kindle形式)の関係を理解し、MOBI書き出しを考慮したEPUBの制作を考えます。 
EPUB制作のデモを通して、制作の基本的な流れだけでなくポイントになる点にも触れていきます。 

■講師 林 拓也 
 本年4月に登壇いただいた林さんに最新情報とデモを交え解説していただきます。 http://www.epubcafe.jp/egls/epubseminar8 
 EPUBオーサリングエンジニア、テクニカルライター、インストラクター 
 著書「EPUB 3 電子書籍制作の教科書」 
 著書「EPUB 3 スタンダード・デザインガイド」(共著) 

■概要 
□EPUB出版の広がり 
 ◆紀伊國屋書店 BookWebPlus/楽天 Kobo/ソニー Reader Store 
 ◆アマゾン Kindle(EPUBの類似形式) 
 ◆Kobo Writing Life 
□EPUBとMOBIの概要と関係 
 ◆内部の構成要素 
 ◆EPUB 3とKF8 
 ◆EPUB→MOBIへの変換について 
□コンテンツのマークアップ(デモ) 
 ◆HTMLの役割 
 ◆XHTML書式とXHTML書式 
 ◆コンテンツとしてのHTMLファイル 
□スタイルの作成(デモ) 
 ◆CSSの役割 
 ◆CSSの書式と記述場所 
 ◆テキストのデフォルト表示について 
□目次の作成(デモ) 
 ◆NCX目次ファイル 
 ◆HTML目次ファイル 
 ◆Kindle向けの目次の設定 
□書籍情報の設定(デモ) 
 ◆必須情報の設定 
 ◆他の情報の設定 
 ◆出版物IDの扱い 
 ◆Kindle向けの表紙画像の設定 

□パッケージ化/バリデート/確認(デモ)
 
 ◆EPUBのパッケージ化 
 ◆EPUB→MOBIへの変換 
 ◆Readium/Adobe Digital Editionsによる表示確認 
 ◆Kindle Previewerでの表示確認 

Comments