EPUB 第07回 EPUB3以降、Readium、OPDS、一太郎など *

■日時 3月15日(木) 15:00-17:00 (14:30開場)
■場所 神保町:日本教育会館 8階 第一会議室
■参加 276名
■料金 1000円 (領収書を発行)
■概要
 米国の電子出版標準化団体IDPFが策定したEPUB3.0は日本語組版にも対応し、欧米、韓国、台湾では事実上の標準フォーマットとなっており、日本でもEPUB3.0を採用する動きが増えています。 EPUBの最新の動向をご紹介するセミナーを以下の通り行いますので奮ってご参加ください。
■内容
・EPUB3.0以降とReadium (IDPF EGLS/JEPA技術主任 村田 真) ⇒資料 ⇒映像 ⇒Q&A映像
 雑誌、コミックなどに対応した固定レイアウト、辞書、インデックスなどの仕様策定状況について説明します。
 また、WebKitを使ったオープンソースのEPUB SDKプロジェクト「Readium」についてもご紹介します。
・一太郎2012 承 EPUB機能のご紹介 (ジャストシステム 大野統己) 【資料↓】  ⇒映像 
 日本語ワープロソフト「一太郎」の最新版「一太郎2012 承」とそのEPUB作成の機能について説明します。 
 パブーとの提携による、簡単EPUB出版についても紹介します。
・オープン本棚のご紹介 (インプレスR&D 辻本英二) ⇒映像
 異なる電子書籍販売サイトで購入した電子書籍を一元管理する研究開発ソフトウェアのご紹介 。
・本をネットに解き放つ (イースト 高瀬拓史) ⇒資料 ⇒映像
  ネット上に点在する電子書籍を、必要とするユーザに届けるにはどうすればよいのか。 
 日本の電子出版がこれから取り組むべき配信上の課題と解決案をオープンな目録フォーマットOPDS (Open Publication Distribution System) を軸に提案します。
・電子出版ニュース解説 (柳 明生)  【資料↓】  ⇒映像
 最近の電子出版関連のニュースを解説します。
 Amazon Kindle日本進出、Apple iBooks Author登場、IDPF Readium、O'Reilly EPUB3書籍、電書協 EPUBビューア検証、・・・
・質疑応答
■申込み http://kokucheese.com/event/index/28268/ (終了)
Ċ
下川和男,
2012/03/14 17:57
Ċ
下川和男,
2012/03/14 17:55
Ċ
下川和男,
2012/03/14 20:33
Comments