付録 Options‎ > ‎memo‎ > ‎

20110300 Status Report for EPUB3 CSS 02

 2011年3 月、アンテナハウス社が担当している、W3CとIDPFの連絡調整作業についてのElikaさんの報告書です。
 日本文は、アンテナハウス社による参考訳です。

Prepared by Elika J Etemad, W3C Invited Expert / CSSWG-EPUB Liaison

EPUB CSS Profile

http://epub-revision.googlecode.com/svn/trunk/build/spec/epub30-contentdocs.html#sec-css

The EPUB3 official public draft includes a profile of CSS, listing the subset of CSS features that EPUB intends to adopt. The draft includes a warning that some referenced W3C specifications may be unstable and that authors should weigh the risks of using such features.

EPUB3公式ドラフト仕様は、EPUBが採用を意図しているCSSの集合部分をリストするCSSプロファイルを含んでいます。ドラフトは、はいくつかのW3C参照の仕様が不安定であるかも知れず、設計者はそのような機能を使用するかもしれないリスクを負うという警告を含んでいます。


CSS3 Fonts                                                                                 http://dev.w3.org/csswg/css3-fonts/

Overall, the CSS3 Fonts specification is close to, but not quite ready for, Last Call. However the subset of CSS3 Fonts defining the @font-face feature is stable and implemented. The CSSWG has resolved to publish an updated Working Draft ASAP, probably on or around the 17th.

There are three remaining tricky issues: defining the @font-feature-values rules syntax, designing superscript/subscript controls that have robust fallback, and resolving on the

interaction of font matching rules with IVS.

 全体的に見て、CSS3 Fonts仕様はLast Callに近づいていますが、ほとんど用意ができているというわけではありません。しかしながら、@font-face機能を定義するCSS3 Fontsのサブセットは、安定していてすでに導入されています。CSSWGは、できるだけ早い時期 17日前後に改訂版Working Draftを公開すると決議しました。次の3つの難題が未解決のままです。1つは @font-feature-values 規則の構文を定義すること、2つめは強力な代替えを持つ上付き文字/下付き文字コントロールを設計すること、三つ目は、IVSと字体マッチングの規則の相互作用を解決する事です。


CSS3 Text                                                                                                                                    http://dev.w3.org/csswg/css3-text/

A new draft of CSS3 Text was published in early February with a number of revisions. The CSSWG reviewed the draft during their March F2F meeting last week. Hyphenation controls are still unstable, and both text decoration and white space collapsing need to be synced against the latest CSS2.1. However, the controls that EPUB relies on have few open issues.

CSS3 Text will require another Working Draft. After that, we hope to prepare for Last Call.

However, it will likely take several weeks of review before the WG approves a Last Call publication. And, as I expect the call for comments to elicit substantive issues from reviewers outside the WG, there will likely be two Last Call periods. The current plan is to prepare the next Working Draft for mid-April. This will place the first Last Call to in either mid-May or mid-June.

CSS3 Textの新しいドラフトは2月前半に公開され多くが改正されました。 CSSWGは先週3月の対面会議でドラフトを見直しました。Hyphenation controlsはまだ不安定です。そして、text decorationwhite space collapsingの問題は両方とも最新のCSS2.1と同期しなければなりません。しかしながら、EPUBが依存する制御には、いくつか未解決の問題があります。

CSS3 Textはもう一つWorking Draftの公開が必要でしょう。 その後にLast Callの準備をするのが望ましいです。しかしながら、WGLast Call公開を承認するにはおそらく数週間のレヴューが予想されます。そして、WG以外の評論家からも重要な意見を聞きたいので、2回のLast Callの期間がおそらくあるでしょう。 現在の計画は、4月中旬に予定されている次のWorking Draftに向けて準備することです。最初のLast Call5月中旬か6月中旬になると予想します。


CSS3 Writing Modes                                                           http://dev.w3.org/csswg/css3-writing-modes/

This module was published as an updated Working Draft in early February. A first version of baseline alignment and glyph orientation has been drafted; the remaining major open issue is the layout of orthogonal flows and the definition of multi-column shrink-wrap widths. The plan is to address these in late March/early April and prepare another Working Draft for publication in mid-April. After that we will request the WG to review the draft in preparation for Last Call.

このモジュールは2月前半に改訂版 Working Draft として公開されました。 baseline alignmentglyph orientationの初版が起草されました。 残っている主な未解決の問題は直交フローのレイアウトとマルチカラムの収縮幅を定義することです。予定としては3月下旬/4月前半にこれに対応して、4月中旬公開に向けてドラフトを準備することです。 その後に、Last Callに備えてドラフトをレヴューするようWGに要求するつもりです。

CSS3 Speech                                                                                                           http://dev.w3.org/csswg/css3-speech/

This module is being edited by Daniel Weck, an editor appointed from EPUB. Several issues were addressed in early February, but there was no subsequent request to publish. Fantasai should investigate what is happening with this draft.

 

このモジュールは、Daniel WeckEPUBから任命されたエディタによって編集されています。2月前半にいくつかの問題と取り組みましたが、その結果公開してほしいとの要望はありませんでした。私fantasai が、このドラフトについて調査を行う必要があると思っています。

CSS Ruby                                                                                                                                    http://dev.w3.org/csswg/css3-font/

This module not actively edited and will not be ready for EPUB3. The primary feature needed from here is the ruby-position property, which IDPF plans to adopt as -epub-ruby position if its definition is not stable enough by May.

このモジュールは、あまり活発に編集されていませんので、まだEPUB3として準備ができていないでしょう。一番必要とされている機能はruby-position プロパティです。これはもしその定義が5月までに安定しないならIDPF-epub-rubypositionとして採用する予定のプロパティです。

Summary

CSS3 Writing Modes is on track for a potential LC in May. CSS3 Text is moving slowly, but since the least stable features are not part of EPUB, the WG may choose to cut non-essential features to push the rest of the spec to LC for EPUB. CSS3 Fonts may not be ready in time, but the required features are fairly stable. The status of CSS3 Speech is currently unknown.

CSS3 Writing Modes5月予定のLCに向けて期待どおりに進んでいます。CSS3 Textについては動きはゆっくりですが、安定度の低い機能がEPUBの一部でないので、WGは、EPUBのために必要のない機能を切り捨て、残りの仕様をLCとして押していくことになるかもしれません。 CSS3 Fontsは、時間内に準備ができないかもしれませんが、必要な機能はかなり安定しています。 CSS3 Speechの状態は現在わかりません。

Comments